お見舞い 封筒 書き方 中袋

お見舞いのマナーと現金を贈る場合の封筒や中袋の書き方

スポンサーリンク

 友人や親戚・会社関係など入院している人のお見舞いに行く機会は良くあります。
そんな場合は、相手が怪我や病気の治療中である事を踏まえて、より慎重なマナーが必要になってきます。
心配だからといって、入院してすぐに行くのは良くありません。
まだ病状も落ち着かず心身ともに不調である事が多い為です。
基本的には、行く前に家族や病院に病状などを確認し、相手の負担にならない様に回復に向かい始めた頃に行くのが良いです。
時間も午前中は、診察や検査がある場合が多いので午後2時から3時頃がベストです。
あまり長い時間の面会は相手も疲れますので20分ぐらいが妥当です。
服装や身の回り品にも気を付けて派手な服装は避け、香りの強い香水などもつけない様にします。

スポンサーリンク

お見舞いに行く場合は、お見舞い品を贈るのが一般的です。
品物であれば、タオルなどの日用品・お菓子や飲み物・お花などがあげられます。
これらは、相手の怪我や病状によっては、迷惑になる場合もあります。
最近は生花の持込みを禁止している病院もありますし、あらかじめ家族や病院に確認が必要です。
現金であれば、現実的な問題として入院となるとお金もかかりますし、相手にとってはありがたい事です。
お見舞い用の専用封筒に入れて渡します。
よくのし袋に入れているのを見かけますが、その場合は蝶結びの水引の物ではなく、結びきりの水引の物を使います。
表書きの書き方は、御見舞いや祈御全快などが良いです。
中袋は表側の中央に金額を裏側の左側に住所を書きます。
但し、目上の人に現金はマナー違反になりますので、そんな時は商品券などが良いです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

お見舞い封筒の書き方と金額の相場
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞い時の、のし紙の書き方
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞金の封筒の渡し方のマナー
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞い袋の書き方について
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞い袋の中袋の封筒の裏の書き方
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞い金を入れる封筒のマナーについて
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞金は包む前にきちんと封筒の書き方を調べよう
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞いの封筒、表書きとお金の入れ方や金額について
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞いの封筒の折り方について
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞いの際の封筒と金額
お見舞いのマナーあれこれです。