お見舞いの際の封筒と金額

スポンサーリンク

友人が病気やけがで入院似た場合、お見舞いにはやはり行かなければと思いますよね。
でもタイミングや持って行っていいもの、悪いものってなかなか考えてしまいます。
まず、タイミングですが入院直後や手術直後は本人の体調も不安定なので避けた方がよいです。
また午前中はいろいろな検査を行うことが多く、面会時間自体も午後から設定されている病院も多いため、昼食をとって落ち着いたぐらいの時間が良いです。
あらかじめ面会時間の確認をしておきましょう。
突然のお見舞いも本人からしてみたら身だしなみを整えるヒマもなく困るでしょうから、事前に本人もしくはご家族の方に連絡をされるのがベターです。
本人が人と会うのが困難な場合は無理な面会はなるべく避けましょう。

スポンサーリンク

お見舞いの際にはお花やお見舞い金を持っていくのが一般的です。
お花であれば鉢植えは避け、花束やフラワーアレンジメントを選びましょう。
匂いの強い花は避け本人の好きな花や元気の出そうな花を選びましょう。
花束の際には部屋に花瓶があるかどうかもチェックしておきましょう。
お見舞い金を持っていく場合は市販の「御見舞」と書かれている封筒または白い封筒に「御見舞」と表書きをして渡します。
中身の金額の相場は相手によっても変わりますが
親しい友人の場合の金額相場は5千円です。
親族の方の金額相場は1万円〜、
会社関係の方の金額相場は3千円です。
その他にも入院中の退屈しのぎができる雑誌や写真集も持っていくと喜ばれます。
家にあるDVDプレーヤーやオススめDVDを貸してあげるのも良いでしょう。
見舞いに行くたびにお花等持っていくのも本人の負担になりますので2回目以降はちょっとしたものでも大丈夫です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

お見舞い封筒の書き方と金額の相場
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞い時の、のし紙の書き方
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞金の封筒の渡し方のマナー
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞い袋の書き方について
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞い袋の中袋の封筒の裏の書き方
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞いのマナーと現金を贈る場合の封筒や中袋の書き方
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞い金を入れる封筒のマナーについて
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞金は包む前にきちんと封筒の書き方を調べよう
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞いの封筒、表書きとお金の入れ方や金額について
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞いの封筒の折り方について
お見舞いのマナーあれこれです。