同僚 入院お見舞い 金額相場

同僚の入院お見舞いの金額相場とマナー

スポンサーリンク

会社に勤めているとある程度の年齢に達すると同僚が入院するという場面に出くわすことも多くあります。
同僚だからと言って入院お見舞いをしないわけにもいきませんし、同僚だからこそ入院お見舞いをきちんとしてください。
特にお見舞い金を包む場合は、金額相場を知らないと安すぎたり高すぎたりして相手を困らせてしまう可能性もあるので入院お見舞いの金額相場をしっかりと知っておくようにしてください。
基本的に同僚が入院した場合、入院お見舞いは一人だけで送るのではなく、数人の同僚と一緒に入院お見舞いを渡してください。
だいたいの金額相場は、一人五百円程度です。
少ないようにも思いますが、同僚側としてもあまりに高額になってしまうと申し訳ないと考えてしまってお返しが大変になるので、入院お見舞いは金額相場に沿った金額を用意すると良いです。
その方がお互いあまり気を使うことなくお見舞いを完了させることができるので、数人呼びかけてみてください。

スポンサーリンク

また、とても仲良くしている方が入院した場合は、少し金額相場が変わってきます。
この場合、数人で行くのではなく個人で行くか二人か三人で行く方が良いので、金額相場はだいたい一人三千円程度です。
さらに、マナーとしてはお見舞いに行く時期をきちんと考えるようにしてください。
当然、入院直後は体調の問題もありますから避けるようにしてください。
時間帯も午前中だと検査などが入る場合もあるので、午後が良いですが一般的に事前にご家族に連絡をしておくとスムーズにお見舞いをすることが可能です。
個人で行くのであればそこまできにする必要もありませんが、複数人で行く場合は特に事前連絡が重要です。
連絡もなしに複数人で病院に訪れられても失礼になってしまう可能性が高く、体調も悪いはずなので予め連絡をしておきお見舞いの時間も長く遠く十五分程度で終わらせるようにすると、相手への負担が少なくて済みます。
お見舞いに行く日に体調が少しでも悪い場合は日程をずらすようにしてください。
病院に行くということはそれくらい気を使うものです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

会社関係で入院のお見舞いの金額の相場
お見舞いのマナーあれこれです。
会社関係によってお見舞い金額の相場は違います
お見舞いのマナーあれこれです。
上司が入院した場合のお見舞いの金額の相場について
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞いの金額相場、上司の親の場合は
お見舞いのマナーあれこれです。
会社の部下にお見舞いを渡す時の金額相場
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞い金の金額相場、会社取引先が相手の場合
お見舞いのマナーあれこれです。
会社の部下の家族に渡す、お見舞い金の金額と相場ついて
お見舞いのマナーあれこれです。
お見舞いの金額相場、会社家族のケース
お見舞いのマナーあれこれです。