手術 お見舞い 金額 友人

手術をした後の友人へのお見舞い金の金額

スポンサーリンク

 友人が手術をし、無事に終わったならばお見舞いに行かなければなりませんが、その際に花や果物より、お見舞い金を渡すといいでしょう。
それというのも、もらう方になるとわかりますが花や果物を腐らせずに保管したり処理したりするのはかなり苦労するのです。
その点、現金であれば都合に合わせて使用することができます。
手術が終わってかなり苦しんでいると気にこうしたお見舞い金をもらうと金額に関わらずに勇気付けられるものなのです。
友人に贈るものとはいえ、金額には気をつけなければなりません。
少なすぎはもちろん良くないですが、多すぎても支障が出ます。
これももらう方になるとわかりますが、いきなり一人から十数万円ももらうとかなりのストレスになってしまうのです。
同じような状況が相手に起こったときに、同じ金額を渡さなければならないという強迫観念にと囚われてしまいます。
そうしたことを防ぐために、友人相手であれば上限金額は五万円と考えたほうがいいでしょう。

スポンサーリンク

手術をした友人へのお見舞いには現金がいいのですが、そのままの金額をお札で渡すのに抵抗のある人は多いです。
その場合は商品券などが便利といえます。
金額も同じような理屈で五万円までにするべきですが、これならそこまで気兼ねすることなく渡せるのでおすすめです。
手術の直後は面会するのも大変なのですぐに渡して変えるべきですが、この渡す封筒には気を使いましょう。
裏面に友人宛であることと金額と名前を明記するとお見舞いのマナーとしてはあっています。
お見舞いのマナーといえば新札を使うのはけしからんというようなおかしなマナーが有名ですが、これはもらうほうにとっては重要なマナーです。
お金はすぐに使ってしまうので、封筒を見ればすぐに金額と名前がわかるのは友人にとってはすごく助かるといえます。
手術をした後はかなりどたばたしているので、こうした気配りは重要となるのです。
重い手術でも軽い手術でも初めてのときはかなり苦労するので、できるだけ手間を省いてあげましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

お見舞い金の金額相場、友人や友達のケース
お見舞いのマナーあれこれです。
友人の子供が入院した時のお見舞いで渡す金額の相場とは
お見舞いのマナーあれこれです。
友人の夫、お見舞い金の金額相場
お見舞いのマナーあれこれです。